人材派遣

New Information

2017年05月24日
委託の範囲で業務をこなす人材派遣を更新しました。
2017年05月24日
人材派遣業としての注意点とはを更新しました。
2017年05月24日
得意を活かせるのが人材派遣を更新しました。
2017年05月24日
人材派遣が出来る業種を更新しました。

人材派遣会社から人材を確保する

派遣社員というのは、要するに登録しているところは人材派遣会社、ということになります。そして、そうしたところに登録をして、そこから企業に派遣されたことがある人ならばわかるでしょうが、実は面接はできないようになっています。派遣される企業が事前に面接をして選ぶ行為というのは禁止されています。これは明確に派遣法に違反している、ということになりますか、覚悟しておきましょう。
派遣労働の場合では、労働者が労働契約を契約を結ぶことになるのは、あくまでも人材派遣会社ということになっていますから、これは注意しておくことです。ですから、だから派遣先企業にはそうした権限がない、ということになります。それこそがこの人材派遣業においてとても大事なポイントになっています。
つまりは、信頼できる人材を送り込む、というのが何よりも求められるようになりますから、そこを失敗することになりますと人材派遣業は信用を失う、ということになるわけです。人材を確保するためには派遣会社を利用しないといけないような状態の企業であろうもともしよくない人材が送られてきたら、次は違うところに、となってしまうわけです。そうならないように人材派遣会社も苦労しているのです。

人材派遣会社で実際に経験してわかったこと

いろいろな人材派遣会社に登録し、実際に仕事しました。仕事して思った事がたくさんあります。例えば、時短とか、家でも出来るなどは不可能か。人材派遣会社はどうしても残業して当たり前だと思われがちです。でも人それぞれ働ける時間は違いますよね。午前中だけや、午後だけや、夕方のみなど。また、月曜日だけ働ける人や、月曜日水曜日木曜日が働ける人。面接の時に相談しても、そんな事言ったら仕事は来ませんよ!と言われたり。
あと、人材派遣会社は時給がいいから、難しい仕事やイヤな仕事がまわされてきます。パートの方に比べれば2倍近いですもんね。お給料。そりゃあ派遣の人にやってもらわないと。気持ちはわかりますが、派遣も人間なんです。イヤな事はみんなと同じ。だから派遣は定着しないんですよ。
そういう事に上手く相談にのってくれる派遣会社は一部だと思います。あと、派遣が朝礼などに出て、スピーチをしたりしないといけないのもどうかな?と思います。あと、初めて工場などに派遣されて、社員さんと同じくらいのレベルを求められてもできません。人生で初めての事が何年もやってきた人と同じようにできますか?できないでしょ?とにかく、派遣で働くにはまだまだ問題が多いと思います。

人材派遣会社を選ぶポイント

これから人材派遣会社に登録しようと思っている方にアドバイスです。当然ながら、登録したらすぐに仕事を紹介してもらいたいですし、なおかつそこで興味のある仕事を複数紹介してもらえて、そこから自分で選べるようだと理想的です。その意味では出来るだけ、仕事の手持ちの多い人材派遣会社に登録することをお勧めします。しかし実情では、人材派遣会社によって仕事の量にずいぶん差があるようです。
他の業界同様、人材派遣業界も、企業から仕事を受注するための「営業力」に差があるためです。人材派遣会社の営業の足があなたの住むエリアもしっかりカバーできているかどうかは大きいです。また、ある一部の業種に強い人材派遣会社もあります。販売系の仕事を多く持つ人材派遣会社、事務系の仕事が多い人材派遣会社、金融、貿易に強い……様々あると思います。しかしそれらは全て、なかなか外には見えない部分ですね。
あなたが人材派遣会社を選んでいるとき、問い合わせの段階で、あるいは登録のときに、思い切ってその派遣会社に日頃抱えている仕事の数はどれくらいか、企業の業種、仕事の職種はどういったものが多いか聞いてみるのもひとつの方法です。営業所や支店を多く持つ人材派遣会社は、同じ会社でも営業所や支店によって仕事の量も違うので、通える範囲内にあるオフィスをハシゴ訪問してみるのもいいでしょう。


働きたい意欲さえあれば、富田林市人材派遣会社から素敵なお仕事を紹介してもらうことができます。真剣に仕事に取り組むという姿勢がこういった場合は重要となります。自分の得意な分野を知っていれば、そのジャンルから仕事を紹介してもらうことも富田林市の人材派遣会社では可能ですので、仕事を探しているならチェックしてみてはいかがですか。

Pick Up