人材派遣

人材派遣業としての注意点とは

会議

人材派遣業から人材を確保するときには色々と注意点があります。まず、基本的に派遣というのは一時的な労働力不足に対しての補充、ということになっています。これはどんなタイプの職種であろうとそうです。ですから、3年ルールというのがあるのです。それ以上、派遣を使いたいのであれは正規雇用にしなさい、ということになっています。それと人材を事前に選別することは禁止されています。
つまりは、事前面接ですがこれができないようになっています。あくまで雇うのは派遣先企業ではあるのですが、選別はしてはいけないようになっているわけです。ですから、人材を選ぶ、という点においては人材派遣業での確保というのはそこまで自分たちで選びぬいた人材を、というわけにはいかないのが特徴であるといえるでしょう。しかし、派遣というのは一時的に労働力を補充できますし、維持コストでいえばなんといっても正規雇用よりは遥かに安いのです。
そうしたところが人気になっていることは確かであるといえるでしょう。雇用状態が固定されていない、ということがなにより派遣としては有難いことであり、その点が企業の使いやすい理由ともなっているわけです。これが派遣の特徴でしょう。

Pick Up