人材派遣

委託の範囲で業務をこなす人材派遣

通話する人

ひと昔、ドラマで派遣を取り扱ったものがありましたよね。働き方として正社員、契約社員、そして派遣があります。派遣とは人材派遣であり、労働力の派遣をしその対価として金銭をもらうということになります。この関係(雇用関係)が正社員や契約社員とは少し異なっているのです。通常、正社員は勤め先の企業と雇用関係を結んでいます。ですから、勤め先の企業からお給料をもらい、社会保険を支払ってもらうということになります。
一部、勤め先の企業と契約を結ぶ形の契約社員もこれに同様です。しかし、派遣社員は勤め先の企業と雇用関係はありません。勤め先の企業へある人材を派遣する派遣会社が世の中には存在していてその会社と雇用関係を結ぶ立場に置かれています。ですから、その派遣会社からお給料をもらい、社会保険を支払ってもらうということになります。当然ながら、福利厚生制度も同じ企業で働いていても正社員Aさんと派遣社員Bさんとでは異なるわけです。
例えば、C業界のメーカーDという企業で働いている正社員のAさんと派遣会社から派遣されているBさん、お給料形態も異なれば、保険料の形態も違うのです。もっと言えば、社員食堂の補助金が精神は全額出るが派遣社員の人は半額しか出ないなどといった違いがあります。派遣社員として働く場合は勤め先との雇用契約はなく、あくまで派遣先で仕事の依頼を受けて委託の範囲で業務をこなしていくとことになります。

Pick Up